マイルを貯めるにはどのクレジットカードが1番いいのでしょうか?徹底的に検証。
クレジットカード比較net

発行系列別クレジットカード
  銀行系クレジットカード
  石油会社系クレジットカード
  流通系クレジットカード
  信販系クレジットカード
  消費者金融系クレジットカード
 
  ポイントが1番お得なカードは?
  携帯料金が1番お得なカードは?
  マイルが貯まるカードを徹底検証
  ガソリン割引カードを徹底比較
  ロードサービスを徹底比較
  付帯海外旅行保険を徹底比較


出張や旅行などで飛行機によく乗る方は、少しでもマイルを多く貯めることができるクレジットカードをほしいと思うものです。年間1,2回しか乗らない方でも、普段のショッピングやレストランなどのクレジットカード利用で年1〜2回分の飛行機代がタダになったりもします。それでは、クレジットカードの中で、どのカードが一番普段のカード利用でマイルがたまるのでしょうか?検証してみました。

航空会社の提携カードをつくろうとおもったら、どの航空会社のカードがいいかを考えなければいけません。日系の航空会社だけでなく、ノースウェスト航空やユナイテッド航空、コンチネンタル航空などが提携クレジットカードを日本で発行しています。

どの航空会社がいいか
しかし、やはり日本に住んでいる限り、使い勝手がいいのはANAかJALということになります。日本国内の国内線を利用する場合はもちろん、海外旅行に行く際にも日本発着が多いのは、当然日系の航空会社です。「飛行機に乗るときはいつもアメリカ」という方以外は、日系の航空会社の提携カードを選ぶべきです。

ANAかJALか
  さて、次はANAカードを持つかJALカードを持つか、ということになります。一般カードで比較した場合、ANAカードの場合は年会費が2,100円で100円=1マイル。しかし別途マイル移行手数料として2,100円がかかるため、実質年会費は4,200円です。JALカードの場合は年会費2,100円で200円=1マイル。ただしJALカードの場合、「ショッピングプレミアム」という有料オプションをつければANAカードと同じく100円=1マイルになります。 その場合の年会費は4,200円。JALカードとANAカードは全くの互角といえそうです。

カードの種類 年会費 マイルが貯まる率
 ANAカード 2,100円
(別途移行手数料2,100円)
100円→1マイル
 JALカード 2,100円 200円→1マイル
 JALカード
 (ショッピングプレミアム)
4,200円 100円→1マイル

ANA JCBカード
ANA JCBカードには一般カードワイドカードワイドゴールドカードがあります。それぞれ年会費が異なり、それにより各種保険の補償額やボーナスマイルの充実度などが異なります(下表参照)。しかし、ショッピングマイルはどのカードも100円=1マイルなので、普段のショッピングでマイルを貯めたい方は一般カードが1番お得になります。

 
ANA JCB
一般カード
ANA JCB
ワイドカード
ANA JCB
ワイドゴールドカード
 初年度年会費
無料
8,662円
15,750円
 年会費
2,100円
8,662円
15,750円
 ショッピングマイル
100円=1マイル
100円=1マイル
100円=1マイル
 マイレージ移行手数料
2,100円
2,100円
無料
 入会ボーナスマイル
1,000マイル
2,000マイル
2,000マイル
 カード更新ボーナスマイル
1,000マイル
2,000マイル
2,000マイル
 フライト加算マイル
+10%
+25%
+25%
 海外旅行保険
1,000万円
5,000万円
1億円
 国内航空傷害保険
1,000万円
5,000万円
5,000万円
 国内旅行保険
5,000万円

ANA JCBカードのマイル移行
ANA JCBカードのショッピングマイルというのは、ショッピングすると自動的にマイルが貯まるわけではありません。ショッピングをするとJCBのOkiDokiポイントがたまり、そのポイントをマイルに移行する、という手順が必要になります。そしてその際、移行手数料として2,100円がかかります。JCBのOkiDokiポイントは、年間50万円以上カード利用すると「スターβメンバー」になり、次年度のポイントが 20パーセント増しになります。また、年間100万円以上利用の場合は「スターαメンバー」となり、次年度のポイントが50パーセント増しになります。つまり、スターβメンバーであれば100円=1.2マイル、スターαメンバーであれば100円=1.5マイル貯めることができます。


JALカード
JALカードには普通カード、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカードの4種類があります。さらに普通カードの中にもDC VISA、DC Master、JCB、ビュースイカJCB、OPクレジットJCBと5種類の提携カードがあります。

  普通カード CLUB-Aカード CLUB-A
ゴールドカード
ダイナースカード
提携ブランド OPクレジット JCB
ビュースイカJCB
JCB
DC VISA
DC Master
OPクレジット JCB
ビュースイカJCB
JCB
DC VISA
DC Master
OPクレジット JCB
JCB
DC VISA
DC Master
ダイナース
年会費(本会員) 2,100円 10,500円 16,800円 23,100円
年会費(家族会員) 1,050円 3,675円 8,400円 9,450円
海外旅行保険 1,000万円 5,000万円 1億円 1億円
国内旅行保険 1,000万円 5,000万円 1億円 1億円

JALのショッピングマイル
JALのショッピングマイルは200円で1マイル。ゴールドカードとダイナースカードの場合は100円で1マイルになります。さらに年会費2,100円を支払うと「JALショッピングマイル・プレミアム」となり、普通カードとCLUB-Aカードでも100円=1マイルになります。つまり、普通カード年会費2,100円+ショッピングマイルプレミアム年会費2,100円で100円=1マイルになるわけです。

JALカードのフライトマイル
ショッピングマイルは普通カードでもゴールドカードでも「ショッピングマイル・プレミアム」なら同じなのですが、フライトマイルは普通カードとそれ以外のカードで差が出てきます。しかし年会費もかなり違いますので、年間の飛行機利用が多い方以外は、普通カードいいでしょう。

  普通カード CLUB-Aカード CLUB-A
ゴールドカード
ダイナースカード
入会搭乗ボーナス
(入会後の初めての
搭乗時にボーナス)
1,000マイル 5,000マイル 5,000マイル 5,000マイル
初回搭乗ボーナス
(毎年最初の搭乗時
にボーナス)
1,000マイル 2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル
搭乗ごとのボーナス 区間マイルの10% 区間マイルの25% 区間マイルの25% 区間マイルの25%

その他JALカードの特典
空港売店で10%割引になります。 JALホテルズ、国内外のニッコー・ホテルズ・インターナショナル、ホテルJALシティでの宿泊料金が10%の割引になります。


クレジットカード比較net 2005-2007 All rights reserved.