数あるガソリン割引クレジットカードの中で、どのカードが1番お得なのでしょうか?徹底比較しました。
クレジットカード比較net

発行系列別クレジットカード
  銀行系クレジットカード
  石油会社系クレジットカード
  流通系クレジットカード
  信販系クレジットカード
  消費者金融系クレジットカード
 
  ポイントが1番お得なカードは?
  携帯料金が1番お得なカードは?
  マイルが貯まるカードを徹底検証
  ガソリン割引カードを徹底比較
  ロードサービスを徹底比較
  付帯海外旅行保険を徹底比較


ガソリン代が割引になるクレジットカードには、NTTグループカード出光カードまいどプラスシェル スターレックスカードコスモザカード オーパス、そしてJCB ドライバーズプラスカードがあります。では、その中でもっともガソリン代がお得なクレジットカードはどれなのでしょうか?比較してみました。

はじめに断っておきますが、JCB ドライバーズプラスカード以外のガソリンカードは、それぞれ割引を受けることができるサービスステーションはきまっています。JCB ドライバーズプラスカードはどのガソリンスタンドで利用しても割引になります。近所に割引を受けることができるガソリンスタンドがない方、またはきまったガソリンスタンドを利用しないという方はJCB ドライバーズプラスカードしか選択肢はありません。月間のクレジットカード利用額(ガソリン以外の利用も含む)が3万円以上ないとキャッシュバックは受けられませんが、高速道路でもキャッシュバックされますし、使い勝手の良いクレジットカードであることは間違いありません。
 
それでは5枚のガソリン割引クレジットカードをを比較してみましょう。

  NTTグループ 出光まいどプラス シェルスターレックス コスモザカード JCBドライバーズ
年会費 無料 無料 1,312円 無料 1,312円
対象ガソリンスタンド 出光SS 出光SS 昭和シェルSS コスモ どのSSでもOK
キャッシュバック
対象のガソリン上限
100L 300L 上限なし
上限なし 上限なし
レギュラーガソリンの
キャッシュバック率
(割引率)
1ポイントにつき
2円/L
(1万円=1ポイント)
2円/L 6ヶ月間のカード利用
40万円以上→5円/L
20万円以上→3円/L
10万円以上→2円/L
10万円未満→1円/L
各SSによって異なる 1ヶ月間のカード利用
3〜5万円→2.5%
5〜7.5万円→5%
7.5〜10万円→7.5%
10〜15万円→10%
15〜20万円→15%
20〜25万円→20%
25〜30万円→25%
30万円以上→30%
備考 実質2円/L ガソリン代に加え、
高速道路代も
上記率でキャッシュバック

ここで注意してほしいのは、NTTグループカードののポイントです。前月に出光サービスステーションで利用した金額を元にポイントが算出されます。そして、1,000円以上20,000未満までの利用だと一律で1ポイントになります。キャッシュバック対象になるガソリンの量が100リットルですので、ガソリン代がよほど高騰しない限り、20,000円以上利用するのは物理的に不可能です。ということはNTTグループカードは実質的に100リットルまで2円引き/Lということになります。

クレジットカード比較net 2005-2007 All rights reserved.